バンドの活動において欠かせないのが楽器、アンプ、エフェクター、ドラムセットなどの機材だ!最初のうちはアンプなどはライブハウスのものを使うことが多いだろうが、こだわりだすと持ちたくなるのが、マイアンプヘッドであろうアンプヘッドを所有しているのが自分だけであればそんなに大きな車も必要ないだろうが、メンバー全員でツアーで全国を回るってことになった時にそれぞれの車で移動となると燃料代や高速代などが何かとかさむので、1台の車で全て積めて全員乗れることがベストであろう。レンタカーもいいが、ツアーに行く回数や日数なども考慮して、機材の多いバンドはバンドに1台機材車を所有することもおすすめです。

5〜6人バンド

人数が多いとそれだけ荷台のスペースが狭くなってしまう。大人数のバンドは基本的にハイエース一択だとおもうが、ハイエースはお金のないバンドマンにとっては高級車で手が出ないと思う。そんなバンドにはグランドハイエースをおすすめします。

グランドハイエース

  • 乗車定員:7人〜8人
  • 年式が2000年付近のものが安く購入できる
  • 安心のトヨタ車
  • フルフラットにもできるため人数次第では車中泊も可
  • 排気量3.4L(自動車税が高い)

3〜4人バンド

人数が少ない場合はなるべく維持費の安い車を選びたいので、排気量がなるべく少ないものを選びたいので、ホンダのステップワゴンなどが、おすすめ

ステップワゴン

  • 2L
  • 比較的高年式のものでも低価格で売られている
  • 年式が高いので、故障リスクも少なく抑えれる
  • 排気量が少ない分燃費もいい

1〜2人バンド

この位少人数であれば、正直車はなんでもいいとおもう。費用を抑えたければ軽自動車一択でしょう。

スズキエブリィ

  • 軽自動車で4ナンバーにすると年間の自動車税が4000円弱
  • セダンとかよりも全然荷物が積める
  • 二人くらいなら車中泊も全然余裕
  • 燃費がいい

バンドにおいて欠かせない機材車ですが、運転のルールなどしっかり決めていないと万が一事故にあった時などに大変なことになってしまいます。

任意保険ですが、契約車本人限定にすると保険料をぐっと抑えれますが、運転者が一人になってしまいます。長いツアーの中で一人だけで運転するのは過酷さが全然違います。費用が高くなってしまっても絶対に本人限定などはやめて誰でも運転できるようにしておきましょう。あとメンバーの年齢が一緒であれば、年齢制限などは活用して保険料を抑えましょう。

保険会社によって変わってきますが、21歳以上、26歳以上、35歳以上などの制限をつけることができます。

50万円以下の車に車両保険をつけても大した保険金がおりないので、車両保険はつけなくてもいいと思います。車両保険をつけると月々の支払い金額がグンとあがります。

バンドの機材と同様に機材車も大切に運転すれば擦ったりぶつけたりすることも少ないでしょう。

ダイレクト系の保険は全て自己申告のため、申告漏れなどで、保険料が支払われないケースも多数あるようですので、保険に詳しくなければ、代理店での契約をおすすめします。

機材車を持つことで活動のはばも広がると思いますので、バンドに1台機材車を所有してみてはいかがでしょうか