こんにちはヤーマンです。わたしは高校生の時は3年間アルバイトをしていたのですが、高校2年生まではスーパーでレジ打ちをしており時給の安さから別のアルバイトをやろうと思いました。それがガソリンスタンドです。ガソリンスタンドでのアルバイトは時給が高かったのですが、結構きつかったです。これからガソリンスタンドでアルバイトをしようと思っている人がいれば参考にしてください。ちなみに私の働いていたガソリンスタンドの情報しかないため、他のガソリンスタンドはきつくないかもしれませんのであくまで参考までに

OpenClipart-Vectors / Pixabay

待遇面(時給や時間)

私はアルバイトなので、時給で給料が決まります。なので拘束時間が辛いなどということはありません。働いた時間分はちゃんと給料としてもらえます。

  • 時給800円〜1500円(これは後ほど詳しく書きます)
  • 勤務時間1日4時間
  • 勤務日数週に5回
  • 制服貸与
  • 交通費全額支給
  • 地下鉄沿線にはないのでバス通勤

待遇面はこんなところです。求人表に出ているような感じそのものですね。

従業員の雰囲気

従業員はガソリンスタンドという場所は車が好きな人が集まるからなのかDQNばっかりでした。

私が高校生の時は車のことなど全く知らなく単純に時給がいいところで働きたいという思いだけでガソリンスタンドで勤務していたためDQN風な見た目ではなかったです。

なぜDQNばっかりだと思ったのかというと従業員の車がシーマ、クラウン、セルシオというまさにDQNカーばかりだったからです。

ですが性格はみな優しく見た目と絡み方が少し悪いなーくらいで人間関係はよかったです。

ガソリンスタンドで辛いことその1

私は北海道という試される大地(雪国)での勤務だったために一番辛かったのが、ずっと外で働くということです。

北海道の冬は気温が基本的に-10℃前後になるため何枚着ても寒かったです。

当時の私は

上着が

  • 長袖インナー
  • Tシャツ
  • スウェット
  • つなぎ薄手
  • つなぎ厚手
  • ジャンバー薄
  • ジャンバー厚

下が

  • タイツ
  • スウェット
  • つなぎ薄
  • つなぎ厚
  • ホッカイロ左右

という重装備にも関わらずよく風邪をひいてました。寒さに拍車をかけるように私がアルバイトしていたガソリンスタンドは手袋禁止だったのです。これは理由はわかりません。

先輩の命令は絶対なので手袋履くなといったら履かないのです。

手袋を履かずに4時間外で冷たい車のボディや給油ガンとか触っていると手の感覚がなくなってきます。しかし接客業なのでポケットに手を入れることもできなかったので己の息で寒さをしのぎました。

時給が安かったらすぐにやめてますね。スーパーのレジ打ち時代は時給641円でした。当時の札幌の最低賃金です。

ガソリンスタンドで辛いことその2

自腹が発生する!

私の勤務しているところでは遅刻は一回すると3000円私の勤務時間が1日4時間だったのでほぼ持って行かれちゃいます。

ちなみに罰金は法的にNGです。払う義務はなしです。私は2回ぐらい払いました。

悔しいですが、遅刻がどれだけ迷惑をかけてしまうのか、そしてこれからの人生で遅刻をすることによって失う信用を取り戻す大変さを教えられた気がします。

遅刻はダメだけど遅刻の罰金はもっとダメ。

しかも自腹が発生するのは遅刻だけではありません。

お客さん「レギュラー3000円分で!」

私「レギュラー満タン入りました!5600円です!」

お客さん「3000円分ていったろ!」「3000円しか持ってないぞ!」

私「すみません。こちらのミスなので3000円で大丈夫です。」

この時に発生した差額2600円は誰が支払うのでしょうか?

そうです、お気づきでしょう。私です!

ガソリンスタンドでは一回の会計の金額が数千円になるためこの自腹は痛いです。

ガソリンスタンドで辛いことその3

無理な営業をかけさせられる!

ガソリンスタンドにはガソリンや軽油、灯油以外にも売っているものがあります。

水抜き剤や添加剤、ワイパーやウォッシャー液などです。

これを月に70本くらい販売させられます。

何が無理なのかと言いますと値段がぼったくりすぎるところです。水抜き剤はホームセンターとかで200円くらいで売っているんです。それを700円で売ります。

「燃料タンクの中に水が溜まってしまうので水抜き剤1本どうですか?」これぐらいの営業スキルで売るのは至難です。なので車のことを知らない人に売りに行かされます。正直悪いことをしているような気持ちになってしまいます。

商品を売った成績で毎月時給が変動します。先ほど書いた時給800円〜1500円という数字はそのためです。

ウォッシャー液なんかはコンビニでも売ってますから私のアルバイトしていたガソリンスタンドのウォッシャー液の値段は1050円です。これはぼったくりにもほどがあるなと思いました。

少しよかったこと

正月に出勤したらお年玉で5000円もらいました。

カラオケ大会とかいうスタンドのスタッフでの飲み会のような時に全部おごりでした。正確に言うと全部遅刻の罰金から支払われていました。(どんだけ遅刻者多いんだ!)

高校生なのに毎月10万円くらいもらえてたこと。

ガソリンスタンドをやめた理由

私は辛い辛い言いながらも人間関係がよかったこともあり、高校卒業までアルバイトしていました。進学先からアルバイト先までシフトの都合と授業の関係から勤務できなくなり退社しましたが続けれるのであれば、続けたかったです。

どんな仕事でも人間関係さえ良好であれば案外辛いことなんてないです。

裏を返すと人間関係の悪い状態はどんなに好きな仕事もなにもかもうまくいかなくなります。あなたがもし人間関係でうまくいっていない職場であれば思い切って転職するのもありかもしれません。

ガソリンスタンドのその後

私が辞めた後に噂で聞いた話ですが、当時私と一緒に勤務していた同じアルバイトスタッフは全員解雇されたようです。

解雇の理由はスタンドのお金をみんなで横領していたみたいです。

辞めていてよかったー