こんにちはヤーマンです。1年ほど悩まされていたのですが、私のiPhone5Sは横向きで撮影したものをワードプレスやらオークションなどのサイトにアップロードすると、上下が逆になって表示されてしまいます。

iPhoneの正しい向き

ホームボタンが右

上記のようになんだか気持ち悪い感じに上下逆さまなことが多々あります。しかもiPhoneで見ていると普通の向きだったりします。アップロードして初めて気がつくという辛さ

iPhoneで横向き撮影するとき「ホームボタン」を右側に来るようにして撮影することが正しいようです。

「ホームボタン」が右にくるということは撮影で使える「ヴォリュームボタン」が左下にきてしまいます。

EXIF情報

そもそもなによって画像の向きを決めているのかというとJPEGのデータにはEXIF情報という情報が入っています。その中に

カラーモデル: RGB
ビット深度: 8
高さ(DPI): 72
幅(DPI): 72
方向: 1(標準)
高さ(ピクセル): 3,264
幅(ピクセル): 2,448
プロファイル名: sRGB IEC61966-2.1

絞り値: 2.275
輝度値: 3.868
色空間情報: sRGB
コンポーネント構成: 1、2、3、0
デジタル化日時: 2017/02/20 16:23:17
オリジナルの日時: 2017/02/20 16:23:17
Exifバージョン: 2.2.1
露出補正値: 0
露出モード: 露出自動
露出プログラム: ノーマルプログラム
露出時間: 1/33
フラッシュ: オフ、発光せず
対応FlashPixバージョン: 1.0
Fナンバー: 2.2
レンズ焦点距離: 4.15
35mm換算レンズ焦点距離: 29
ISOスピードレート: 50
レンズ製造元: Apple
レンズ名: iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2
レンズ仕様: 4.15、4.15、2.2、2.2
測光方式: 分割測光
ピクセル幅: 2,448
ピクセル高さ: 3,264
撮影シーンタイプ: 標準
シーンタイプ: 直接撮影された画像
センサー方式: 単板カラーセンサー
シャッタースピード: 1/35
被写体領域: 1,631、1,223、1,795、1,077
デジタル化時刻(秒以下): 821
オリジナル作成時刻(秒以下): 821
ホワイトバランス: ホワイトバランス自動

こんだけの情報が記録されています。上のボックスの「方向」というところが、向きをきめている場所です。

iPhoneの「ホームボタン」を左側にすると「方向」180°回転してしまいます。

対策

その1

横向き撮影をしない

これはストイックすぎますね。

その2

「ホームボタン」の位置を右でクセづけする。

これが現状一番無難な方法です。なんだか慣れなくて気持ち悪い人は一枚ずつ画像を回転編集しましょう。

その3

運良くiPhoneの画像をパソコンにそのままの向きで保存できて、サイトなどにアップロードするときだけ上下逆になるときは「Photoshop」の「イメージプロセッサー」で一括編集してしまいます。

※この方法は1度しかためしていない為、確実な方法かはわかりません。

一括編集と言っても実際は何も編集しません。保存されている画像を一旦「Photoshop」を通すだけです。私はこの方法でヤフオク出品のせっかく撮った画像を無駄にしなくてすみました。

その4

「WordPress」では便利なプラグインもあります。その名も「Image Rotation Repair」これはEXIF情報をいい感じにしてくれます。簡単にいうと見たまんまの向きを保持してくれます。

※「Image Rotation Repair」は更新が止まっているプラグインのため互換性については自己責任でお願いします。

まとめ

iPhoneユーザーは右に「ホームボタン」を意識しよう!!