ミュージシャン系の専門学校

俺はギターで飯を食っていくんだ!!!という人が真っ先に思い浮かぶのはギター科のある専門学校でしょうか。なぜ専門学校をおすすめしないのかと言いますと学費が高すぎます。年間100万円ほどでかかってしまいます。音楽の理論とかを学びたいのであればその面ではいいと思いますがそれならば音大などを目指すべきです。専門学校の講師というのは大体がバンドマンの演奏が上手い人を外部講師として雇っていることが多いです。それならばその人に直接レッスンをお願いすることをおすすめします。

専門学校は講師を選べない

専門学校は学校側が選んだ講師に教えてもらうためあまりあなたと合わなくてもあなた個人の意見は通りません。集団でレッスンすることが多く一人につきっきりで自分のペースに合わせてくれません。自分の講師は自分で選ぶというのをおすすめします。

 

好きなバンドができない

専門学校に通うと専門学校内でバンドを結成させられたりもするため、周りの生徒が同じジャンルを好きではないことがあるため、やりたくもない音楽をやらなければいけなくなる。

効率的に時間を使いたければバンド募集の掲示板などを利用して好きなジャンルを演奏するもの同士高めあう方がメジャーへの道は近いと思います。

学歴がなにも評価されない

ミュージシャン系の専門卒の人は一般企業に面接に行くとおそらく学生時代遊んでいたんだなという印象を持たれてしまいます。綺麗事は言いませんこれが現実です。本人が一生懸命練習していようが、結果として一般職につくことになってしまった時は評価されないです。保険をかけたいなと思うならば、大学に進学することをおすすめします。大学生は結構時間に余裕があるためむしろバンドを続けていくのか見つめなおすのに最適かと思います。途中で就職したいと思った時にも方向転換がうまくいきます。

ライブに足を運ぶ

ライブを何回か見ていると自分のなかであの人演奏めっちゃ上手いなーという人を見ると思います。そういう人に勇気を出してレッスンをお願いすると1ヶ月10000円くらいでレッスンを受けさせてもらえたりします。リハーサルスタジオとかに行くとライブのフライヤーに紛れてレッスンのフライヤーなどもあります。そこに体験をお願いしたりもできますね。

札幌近郊でおすすめの個人レッスン

札幌のハードコアバンドのギタリスト

KIYA-HEN CLUB

サックス奏者 田野城