高校生にとって学校祭は大きな意味を持つライブだと思います。学校祭は普段ライブを見にこない好きな子とかにもライブを見てもらえたりする絶好のチャンスだったりします。そんな学校祭で他のバンドに負けないようにいっぱい練習しましょう。練習するっていってもギター買ってスタジオ代払ってたらお金がないよというあなたにGLNETをおすすめします。

GLNET+

GLNETについてはこちらの記事を参考にしてください「耳コピができない時はGLNET+を利用しよう

GLNETは無料で最新の楽曲を提供しているサイトになります。GLNETは楽譜の再生機能もついているため譜面だけ見てもどんな風に演奏しているのかわからない時に役に立つ機能になってます。

学校祭定番曲

私自身音響の仕事で学校祭にいくことが何度かあり毎年定番の曲もあればその年にヒットした楽曲を演奏したりと様々だったりします。その中からGLNETで配信している楽曲を紹介します。

MONGOL800/小さな恋のうた

こちらは定番中の定番でなんといっても演奏が簡単ということもあり多くの高校生バンドに演奏されてきています。なんといってもみんな知ってる曲というのは学校祭でも盛り上がります。

完全感覚Dreamer/ONE OK ROCK

定番というには割と新しめですが、こちらはテンポがはやく盛り上がること間違いなしですが、小さな恋のうたよりは難しいので演奏がバッチリきまるように入念に練習とバンドでの合わせての練習をしましょう。

リンダリンダ/THE BLUE HEARTS

盛り上がる!みんなで歌える!これにつきます。やはり演奏というのはお客さんを楽しませることに意味があるのでお客さんが盛り上がってなければ独りよがりでしかありません。超おすすめです。

2017年版流行りの楽曲

話題になった楽曲は高校生はみんなしってます。学校祭ではそういう楽曲が求められてます。現場にいてPA目線なので絶対です。

恋/星野源

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で恋ダンスで話題になりました。このドラマはすごい人気だったので盛り上がること間違いなしです!

前前前世/RADWIMPS

映画「きみの名は」の主題歌で超話題になった楽曲です。最近人気が下がってきていたRADWIMPSが復活の一撃とも言えるような曲です。YouTuberなどにも取り上げられて最近では1番人気と言っても過言ではありません。

ともに/WANIMA

今年売れたバンドといえばWANIMAでしょうね。WANIMAの楽曲を聞いていると元気になれる!そんな声があちらこちらから聞こえてきます。これは学校祭定番曲に入りそうな予感がします。

まとめ

学校祭では質の低いオリジナル曲はやめてみんな知ってる曲を演奏するべし

学校祭では極力バラードは控えてアップテンポの曲で攻めるべし

学校祭ではモテるべし